KARADA NESS

からだをフィットネス

初心者さん必見!ヨガスタジオで気を付けたい5つのNG行為

仕事帰りや土日を利用して、ヨガスタジオに通われる方が多いですが、あなたはヨガスタジオ内でマナーある行動や周囲へ配慮ができていますか?

初心者さんに多いのですが、ヨガスタジオでのちょっとしたルールやマナーに気付くことができず、他の生徒さんに迷惑をかけてしまったり、スタジオ内の雰囲気を乱してしまうことがあります。
そのようなことがあると、せっかくヨガを始めても、楽しめませんし効果も半減してしまいます。

そこで、今回は初心者さんに向けて、ヨガスタジオで気を付けたいNG行為を5つご紹介していきます。

1、スマホの持参はNG!

スタジオ内でスマホの持参はNGです。
初心者さんに多いのですが、ルールを知らずうっかりスマホを持参してしまったという方がいます。

レッスン中に、スマホが鳴ってしまうと他の生徒さんに迷惑です。
また、マナーモードにしているからといって、メールをチェックしたりするものNG行為!
ヨガのムードを壊してしまいますし、インストラクターの方に失礼、そして何よりあなたがレッスンに集中できません。

携帯を常に持ち歩くといういつもの習慣が、気付かぬうちに他の方々に迷惑をかけてしまうことがあるのです。

携帯電話は更衣室などのロッカーに必ずしまって、レッスンに集中して下さいね!

2、自分中心にならない!

ヨガスタジオでレッスンを受けるにあたって、自分中心になっていませんか?

例えば、生徒さんが多いスタジオでは、身体を大きく動かすようなポーズをとる際に、周囲の人にぶつかりそうになった経験があるという方が多いです。

スタジオ内では、自分一人でヨガをしているわけではないので、自分のことだけを考えるのではなく、周囲への配慮や譲り合いの精神が大切

あなたの気遣いひとつで、スタジオ内の雰囲気が変わり、あなた自身もレッスンを気持ち良く受けることができますよ。

3、 ポーズよりも呼吸を意識!

ヨガスタジオでレッスンを受けていると、ついインストラクターのポーズに合わせてポーズをとることに必死になってしまい、呼吸がおろそかになってしまう方が非常に多いです。

しかし、ヨガにおいて呼吸はポーズ以上に大切なものなのです。
とういうのも、深い呼吸は全身に酸素をいきわたらせ新陳代謝をよくし、リラックス効果を高めてくれるからです。

また、ヨガの腹式呼吸と合わせてポーズをとることで、インナーマッスルが鍛えられ、よりポーズがとりやすくなるのです。

呼吸のリズムに心と体を寄り合わせて、ポーズをとってみてはいかがでしょうか?
ヨガの高い効果を得られること間違いなしですよ◎

4、服装に気を付けよう!

ヨガスタジオに限られたことではありませんが、ヨガをする際には服装に気を付けていますか?

ヨガは基本的に、呼吸を意識しながらポーズをとるため、動きやすい服装であることが必須
伸縮性が少ないものを選んでしまうと、ポーズをとる時の動きが制限されてしまいますし、またリボンやパーカーの紐など装飾が付いているものを選ぶと怪我の原因にもなり危険です。

できれば落ち着いたデザイン・カラーを選び、刺激的なものは避けた方が無難。ド派手なレッスン着を着てしまうと、スタジオの雰囲気も変わってしまいますし、自分だけではなく他の生徒さんがいるということを忘れてはいけません。

また、上記の条件内で自分のお気に入りのヨガウェアを見つけると、レッスンを受けるモチベーションが上がりおすすめですよ◎

5、他人と比較しない!

ヨガスタジオでレッスンを受けるうえで、他人と比較してはいけません!

よく他人と比較して、「なんで他の人ができるポーズを自分はとれないのだろう」と悩んでしまう方がいますが、自分は自分という気持ちが大切。

人によって体の柔らかさや経験値が異なるため、個人差があるのは当たり前で、他人と比べて一喜一憂していては、せっかくヨガを始めてもその効果を得られませんし、何より楽しくありません。

自分のペースを崩さず、楽しむことがヨガ上達の近道でありますよ◎

6、まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、初心者さんに向けてヨガスタジオで気を付けたい5つのNG行為についてご紹介しました。
あなたはヨガスタジオ内でのマナーや常識、そして他の生徒さんへの気配りを意識していましたか?
あなたの意識やマナーへの考えが変わることで、より高いヨガの効果を得られますよ!

次回ヨガスタジオへ行く際は、今回ご紹介した内容を参考にレッスンを楽しんできて下さいね。