KARADA NESS

からだをフィットネス

ヨガで小顔美人を目指そう!小顔に効果的なポーズ3選

女性にとって永遠の憧れでもある小顔。


顔のむくみや二重あご、年齢と共に崩れがちなフェイスラインなど、小顔に関する悩みは尽きません。


長期的な悩みだけではなく、夜更かしや飲み過ぎたが原因で顔がいつも以上に歪んでいるなど短期的な悩みもありますよね。


そのような中、ヨガで小顔を目指せるのをご存知でしょうか?


顔の骨や筋肉は、もちろん身体と繋がっているため、ヨガを通して身体や顔の筋肉を動かすことで、小顔効果を得られるのです。


そこで、今回は小顔に効果的なヨガのポーズを3つご紹介していきます。

1、ライオンのポーズ

顔をストレッチするヨガのひとつ「ライオンのポーズ」。


サンスクリット語で ’’シンハ・アーサナ’’と呼ばれ、’’シンハ’’ はライオンを意味します。


上記の動画のように、顔全体を大きく動かすライオンのポーズは、小顔効果とリフレッシュ効果が期待できます。


普段はあまり使わない顔の筋肉を意識して動かすことでで、顔全体の血行が良くなり、フェイスラインがすっきりし、目がいつもより大きくパッチリ見えます。さらには、二重あごの改善にも効果的!


さらには、なんだかもやもやしている時や仕事のストレスで疲労を感じている時などにライオンのポーズを行うと、気持ちがすっきりしますよ。


夜更かしした次の日や飲み過ぎた日の翌朝、顔がむくんで「外出したくない!や「これから仕事!?」と気が滅入っている時にもおすすめ!


見た目が変わると、自信がつきますし、前向きな気持ちで一1日をスタートさせることができますよ!


恥ずかしがらずにライオンのようにガオーっと大きく顔全体を動かしてみて下さいね。

2、うさぎのポーズ

「うさぎのポーズ」は、サンスクリット語で ’’シャシャンカーサナ’’といい、’’シャシャンカ’’ はうさぎを意味します。


うさぎのポーズは逆転のポーズのひとつで、数ある逆転のポーズの中でも比較的やりやすい初心者向けのポーズであります。


うさぎのポーズは、頭のてっぺんを床につけることで、頭と顔の血行を促進し、リンパの流れがよくなるため、フェイスラインを引き締めたり、顔色が明るくなるといった効果が得られるのです。


また、肩甲骨を動かし姿勢改善を促すため、猫背による首や肩回りのこりを解消し、自律神経も整えてくれます。現代人に多い、頭痛や目の疲れにも効果的。


朝起きた時や就寝前にうさぎのポーズを行うことで、フェイスラインも心のすっきりしてはいかがでしょうか?

3、魚のポーズ

魚のポーズはサンスクリット語で「マッチャアーサナ」と呼ばれており、「マッチャ」とは魚を意味します。


魚のポーズは、肩や首、肩甲骨まわりの筋肉を柔らかくしてくれるポーズ。


デコルテの老廃物を輩出して首まわりをスッキリさせてくれるうえに、顔と頭の血流をアップする効果もあり、顔のむくみを取り除き小顔へと導いてくれます。


ご存知の通り、身体と顔は繋がっているため、身体の歪みを調整することで顔の歪みを改善することができるのです。


魚のポーズで背中を大きくそらせることで、背中が伸びるような心地よい快感を得られます。


就寝前に行うことで、すっきりしたフェイスラインと共に次の日を迎えることが期待できますよ!

4、ヨガで小顔美人を目指そう!

今回は小顔効果のあるヨガポーズを3つご紹介しました。


偶然にも、今回ご紹介したすべてのポーズに動物の名前が入っているため、覚えやすいのではないでしょうか?


上記のポーズを突発的に行うことで効果が得られる場合もありますが、毎日継続して行うことが小顔を叶える一番のポイントです。


今回ご紹介したポーズを日々の生活に取り入れて、ヨガで小顔美人を目指してみませんか?