KARADA NESS

からだをフィットネス

ヨガをもっと学びたいという方におススメしたい本3選

人によりさまざまな理由でヨガを始めていますが、ヨガを続けるうちに、「もっと多くのポーズを学びたい」や「ヨガの歴史や哲学について学びたい」などの興味が湧いてくるもの。



ヨガについてもっと深く学びたいという方も多いです。



しかし、ヨガスタジオやオンラインでのレッスンは、ポーズや呼吸法に集中しがち。


そこで、今回は基本のポーズや呼吸法はもちろんですが、ヨガに関連する知識を深められる書籍を3つご紹介していきます。

1、ヨガが丸ごとわかる本

ヨガの入門書としておすすめしたい一冊が「ヨガが丸ごとわかる本」。



筆者もヨガに興味を持ち始めた10年前に、初めて手に取ったヨガの本がこちらでした。


カラフルな写真やイラストが所々に挿入されているため、読みやすく、楽しく読みすすめていくことができます。


文字と写真、イラストから、ヨガのスピリチュアルな雰囲気を感じることができるのも特徴的。


これからヨガを始める方が最初に理解すべき“ヨガとは何か”という問いから始まり、その流派や哲学、呼吸法、ポーズそして瞑想まで、ヨガの初心者が最初に学ぶべきことすべてが分かりやすく説明されています。


そのため、ヨガの基礎を学ぶにはぴったりの本といえます。


ヨガが丸ごとわかる本を通して、ヨガの基礎知識を深めることで、何気なく始めたヨガがより楽しく、充実したものになりますよ。


ヨガをこれから学びたいという方はもちろん、すでに習得したポーズやヨガに関する知識をより深めたいという方にもおすすめです。

2、 YOGAポーズ大全

ヨガのポーズにフォーカスして学びたいという方におすすめしたい「YOGAポーズ大全」。


まるでヨガポーズの辞書であるかのように、初心者から上級者まで幅広く全127のヨガポーズが解説されています。


難易度や効果を記載し、写真付きでひとつひとつのポーズについて詳しく説明をしているため、初めてのポーズでも取り組みやすいですよ◎


あなたのレベルや難易度に合わせてポーズをとることで、新しいポーズに出会えたり、あなたにとってお気に入りのポーズを見つけることもできます。


ポーズメインの本になりますが、呼吸やチャクラ、瞑想についても簡単に説明をしているので、ヨガ全般について学ぶのに最適な一冊といえます。


ヨガのポーズを中心的に学びたいという方やポーズの幅を広げたいという方は、ぜひYOGAポーズ大全を一読してみて下さいね。新しいポーズとの出会いや発見が待っていますよ。

3、 やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガスートラ

ヨガの哲学を学びたいという方におすすめしたいのが、「やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガスートラ」。


ヨガの代表経典 “ヨーガスートラ” をなんとサンスクリット語から直訳を交えて、解説した本。


ヨーガスートラを耳にしたことはあるけれど、実際に手に取って読んでみたことがある方は非常に少ないです。


ヨーガスートラと聞くと、なんだか難しい話なのではというイメージを持つ方がいますが、絵や図を交えて分かりやすく解説されているため、初心者の方でも違和感なく読み進めていくことができます。


ヨガを学び始める多くの方が、ポーズや呼吸法に集中して学ぼうとしますが、ヨガの哲学についてはつい見落としてしまいがち。


特にヨガスタジオなどでヨガを定期的に行っている方でも、インストラクターからヨガのポーズや呼吸、瞑想についての指導はあっても、ヨガの哲学について説明する方は少ないです。


インストラクターになるためのコースを受講していない限り、ヨガの哲学について学ぶ機会は自分で作るしかないでしょう。


しかし、ヨガの哲学について一度学べば、これまで取り組んできたヨガのポーズや呼吸、瞑想への理解が深まり、より高い効果を得ることに繋がります。


また、ヨガ哲学を学ぶことで、これまでのヨガがより楽しくなることでしょう。


やさしく学ぶYOGA哲学ヨーガスートラは、読めば読むほど理解が深まっていくので、何度読み返しても、楽しめる内容になっています。


特に、’’ヨガとは何か’’ を追求したい方には必読の一冊ですよ。

4、 ヨガをより深めよう!

いかがでしたでしょうか?


今回はヨガをもっと学びたいという方に、おすすめしたい本を厳選して3つご紹介しました。


初心者の方もすでにヨガを始めているという方も、今回ご紹介した書籍を参考に、ヨガの知識やポーズをより一層深めてみてはいかがでしょうか?


ポーズや呼吸法はもちろんのこと、ヨガに関する知識や哲学を理解すれば、ヨガが一層楽しくなり、より高い効果を得られますよ◎