KARADA NESS

からだをフィットネス

トラベルヨガマット3つの魅力とおすすめの使い方

自分お気に入りのヨガマットをヨガ教室や旅行の際に持ち歩きたいという方は多いです。


しかし、通常のヨガマットは重さがあるうえにかさばるので、持ち運びに便利とは決して言えません。


そこで、一般的なヨガマットよりも、軽量でコンパクトかつ持ち運びに便利なトラベルヨガマットをご存知でしょうか?


トラベルと聞くと、旅行専用のヨガマットと考えてしまう方が多いのですが、実は普段使いもできる画期的なヨガマットなのです。


そこで、今回はトラベルヨガマットの魅力3つとおすすめの使い方をご紹介していきます。

1、 トラベルヨガマットの3つの魅力

①   軽量

トラベルヨガマットは、通常のヨガマットと大きさは同じですが、厚さが1㎜~2.5㎜程度と薄いため、重さ1kg以下とかなり軽量です。


トラベルヨガマットは一見ペラペラに見えますが、天然ゴムやポリエステルが使われているため、通常のヨガマットよりも実は耐久性が高いです。


そのため、たくさん使用してすぐに傷んでしまう安物ヨガマットとは異なるため安心ですよ。

②   折りたためる

トラベルヨガマットは、折りたたんでバックやリュックに収納できるため、持ち運びに便利。


もちろん通常のヨガマットのように丸めることもできますが、手提げやリュックに入れて持ち運びたいのであれば、折りたたむのがベスト。


折りたためばA 4サイズになるため、かなりコンパクトになり、自宅での収納スペースを取らないのも嬉しいポイントですよ◎

③   洗える

トラベルヨガマットは、水洗いができるため衛生面も安心。


基本は拭き掃除で大丈夫ですが、汚れが気になり始めた時は自宅で洗えます。


トラベルヨガマットは薄手のうえに折りたためるので、自宅の洗面台でも簡単に洗うことができ、面倒な時はシャワーなどでさっと洗って干しておくと、次に使う時もフレッシュな気分でヨガを楽しめますよ。

2、おすすめ使い方

①旅行

旅行中、朝ヨガや寝る前にヨガをしたいという方が多いですが、いざ通常のヨガマットを旅行に持参するとなる、かさばりますよね。


そんな時こそ、トラベルヨガマットの出番です。


上記でご紹介した通り、トラベルヨガマットは軽量かつ折り畳み可能なため、スーツケースやバックパックの空きスペースに簡単に収納できため安心ですよ。

②ビーチ

ビーチでピクニックをしたい時やビーチヨガをしたいという場面にもおすすめ。


砂浜にトラベルヨガマットを敷いて、日光浴をしたり、休憩したり、ランチを楽しむなど様々なアイディアがあります。


もちろん海を目の前にヨガを楽しみたいという方は、ビーチにトラベルヨガマットを敷けば、ヨガをスタートできますよ。


トラベルヨガマットはビーチバックにもすっぽり入るサイズなので、気軽に持ち運びできますよ。

③公園

トラベルヨガマットは、近年はやりの公園でのパークヨガにも便利。


トラベルヨガマットマットは水洗いできるので、芝生の上に直接置いても安心ですし、薄手のため芝生の感触を感じながら、ヨガを楽しむことができます。


お散歩気分でトラベルヨガマットを持ち歩いて、公園で足を止めてヨガをするのもなんだか素敵ですよね。


また、公園でピクニックをしたいという時も、レジャーシート代わりに使えるため、おすすめですよ。

④ヨガ教室

トラベルヨガマットは、マイクファイバー製のため吸収率が高く、ヨガ教室での通常のヨガマットの上に置いて使うことができます。


新型コロナの影響で、衛生面が気になる方が多いという中、トラベルヨガマットはヨガ教室でも活躍しますよ。

3、まとめ

今回はトラベルヨガマットの3つの魅力とその使い方をご紹介しました。


トラベルヨガマットには、持ち運びに便利という魅力に加え、様々なシーンで活躍することが分かりましたね。


これからヨガを始めようという方はもちろん、ヨガマットの買い替えや旅行中のヨガを検討している方は、ぜひトラベルヨガマットを使用してみてはいかがでしょうか?


自分が気に入ったカラーやデザインであれば、気分もあがりますし、ヨガへのやる気も高まります。


何よりその使い勝手の良さに、トラベルヨガマットの虜になること間違いないですよ。