KARADA NESS

からだをフィットネス

リラックスヨガの基本のポーズ5選と3つの効果をご紹介!

ストレス社会に生きる私たちにとって、リラックスや癒しという言葉はとても魅力がありますよね。


最近話題である心と身体の健康を目指すリラックスヨガをご存知でしょうか?


今回は、リラックスヨガの基本のポーズやその効果をご紹介していきます。

1、リラックスヨガとは?

リラックスヨガとは、心と身体をリラックスさせることを目的としたヨガ。


リラックスヨガでは、通常のヨガと同様、腹式呼吸を行いながら、リラックス効果の高いポーズをひとつひとつ丁寧にとっていきます。


リラックスヨガにとって呼吸はとても大切です。


呼吸があなたをリラクゼーションへと導くといっても過言ではありません。


そのため、鼻からゆっくりと空気を吸ってお腹を膨らませ、横隔膜が動いているのを意識しながら息を吐いていきましょう。


リラックスヨガは、簡単にとれるポーズがほとんどのため、ヨガ初心者の方や身体が固いのでヨガができるか心配という方におすすめ!


では、下記にて代表的なリラックスヨガのポーズを5つご紹介していきます。

2、リラックスヨガ基本の5つのポーズ

1)  安楽座のポーズ

安楽座のポーズは、シンプルながらもヨガの基本ポーズであります。


他のポーズをとる前のウォーミングアップ的な位置づけとしてのポーズであり、腹式呼吸を意識しながら瞑想し、心と身体をリラックスさせましょう。

2)前屈のポーズ

前屈のポーズでは、背中を伸ばすことがポイントなので、猫背にならないことを意識して下さい。


ヨガ初心者の方や身体が固い方は、前屈をとるのがきつく感じるかもしれませんが、完璧にできなくても構いません。


まずは、呼吸と背筋を伸ばすことを意識してポーズをとりましょう。


苦手という方は、上記の動画を参考にしてみて下さい。


練習を重ねるうちに、あなたの身体はどんどん柔らかくなりますよ。

3)猫と牛のポーズ

四つん這いになり、呼吸が安定してとれるようになってからポーズを始めましょう。


猫と牛のようにゆっくりと筋肉が伸び縮んでいることを体感しながら、腹式呼吸でポーズをとって下さい。

4)ツイストのポーズ

ツイストのポーズをとることで、腰や背中回りのコリがほぐれてリラックス状態に入ります。


筋肉が伸びている感じを体感して頂けるので、気持ちよくポーズを楽しんでいただけます。


上半身をツイストすることで腸が刺激されるので、便秘にも効果的です◎

5)  屍のポーズ

仰向けのポーズはレッスンの最後によく行われるポーズで、他のポーズをとり終わった最後に行うことをおすすめします。


手足を広げて横になり、呼吸を安定させ、あなたの意識や力をマットに落としていきましょう。


目を閉じて2~3分この状態を続けることで、あなたの心と身体は高いリラックス効果を得ることができますよ。

3、 リラックスヨガの3つの効果 

上記にて、代表的なリラックスヨガのポーズを5つご紹介しましたが、下記ではリラックスヨガの3つの効果を説明していきます。

1) 心の安定

リラックスヨガの呼吸とポーズにより、高いリラクゼーション効果を得ることができるため、ストレスが解消され精神面が安定します。


リラックスヨガの腹式呼吸によって、自律神経も安定するため、ストレスや疲労によるうつ病などの心の病気にも効果的。

2)  疲労回復

リラックスヨガのポーズをとることで、身体のコリがほぐれるので、疲労が回復します。


最近疲れがとれないという方や疲れが溜まってきたという方は、ぜひリラックスヨガを始めてみて下さい。


あなたの疲労回復へのカギは、リラックスヨガにありますよ。

3)  睡眠の質が上がる

リラックスヨガの呼吸法とポーズにより、心と身体の緊張がほぐれるため、睡眠の質が上がります。


「寝ても疲れがとれない」や「いくら睡眠をとっても足りない」なんて方は、ぜひお風呂やシャワー後の就寝前に、リラックスヨガを行うことをおすすめします。


身体を適度に動かすことで、良質な睡眠を叶えてくれますよ。


4、 リラックスヨガで心と身体の健康を

今回はリラックスヨガの基本のポーズ5選とその効果を3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


リラックスヨガは癒しを目的としたヨガであるため、激しい運動が苦手な方にもおすすめです。


リラックスヨガで、心と身体の健康を目指してみてはいかがでしょうか?