KARADA NESS

からだをフィットネス

お家時間が増えた今だからこそ気を付けたい!おすすめヘルシーおやつ5選

新型コロナウイルスの影響で、自粛要請などからお家時間が増えている今日この頃。

そんな中、自宅にいるとどうしても間食が増えてしまうという方が多いです。

私も趣味の投資、ハイローをしながらつい色々とつまんでしまいます。

 
露出が多くなる夏だからこそ、間食にはより一層気をつけたいところ。

そこで、今回は自粛太りを避けるためにも、今回はおすすめのヘルシーおやつを5選ご紹介していきます。

1、ナッツ

最初におすすめしたいのが、ヘルシーおやつの代表格「ナッツ」。


ナッツにはビタミンB群が豊富なため、代謝を上げる効果があり、またご存知の方も多いかと思いますが食物繊維も豊富なため、便秘解消にも最適なのです。


できれば、素焼きのナッツを選ぶことをおすすめします。


というのも、塩がかかったナッツは塩分が高いため、むくみや代謝を下げる原因になるからです。


ナッツはアルコールを飲む際にもヘルシーおつまみとして最適ですよ◎


2、ドライフルーツ

「ドライフルーツ」は、保存や持ち運びにも便利な優秀ヘルシーおやつ。


自宅以外でも、職場や外出先でちょっとお腹がすいたときにぴったり。


生のフルーツと比較すると、ドライフルーツは常温のため身体を冷やさず、かつ栄養がぎゅっと詰まっており腹持ちもいいので、自粛太りを防ぐには最適なおやつといえます。


最近では様々なドライフルーツがお店に出回っていますが、中でもおすすめなのが「プルーン」と「マンゴー」。


ご存知の方が多い通り、プルーンには鉄分と食物繊維が多く含まれているため、排便を促し、体内に蓄積された老廃物を外に出してくれる力があります。


また、マンゴーはビタミンCが含まれているため、美肌にも効果的で柑橘系のさわやかな香りが満腹度を増してくれますよ。


3、ヨーグルト

腸内環境が良くなり、美容にも効果的な優秀スイーツ「ヨーグルト」。


ヨーグルトには、血糖値を下げる効果もあり、肥満防止にはぴったりのスイーツであります。

ただし、フレーバーや味付きのヨーグルトを選ぶのではなく、プレーンのヨーグルトを選ぶのがポイント。


ヨーグルトというと冷蔵庫で冷えたものを食べるのが一般的ですが、実はレンジで温めたホットヨーグルトが効果的なのです。


「温かいヨーグルト!?」と抵抗を感じる方が多いのですが、ヨーグルトを温めることで、カルシウムの吸収率が上がり、脂肪をため込まなくなるという効果を得られるのです。


温かいヨーグルトは、ハチミツや新鮮なフルーツと一緒に食べると美味しいですよ。


4、ハイカカオのチョコレート

甘いものをどうしても食べたいという時は、とにかく「ハイカカオの板チョコレート」を食べることをおすすめします。


ダイエット中であっても、甘いものが異様に食べたくなる時ってありますよね。特に疲れている時は、「甘いものがほしい!」と心底思うもの。


そういう時は、我慢せず食べるのが一番ですが、ビスケットやケーキなどをチョイスするのではなく、ハイカカオのチョコレートを食べて下さい。


できれば、カカオ70%以上のものを選びたいところ。


カカオ含有量が高いチョコレートは、ダイエットに大敵な砂糖や添加物の量が少なく、ポリフェノールが豊富だからです。


チョコレートに含まれているポリフェノールには血流を促進する働きがあるため、むくみを防止し代謝をアップするので、女性には強い味方のおやつとなります。


またハイカカオのチョコレートを食べ慣れると、口と脳がその甘さに慣れ、満足できるようになりますし、甘いミルクチョコレートやビスケットなどを欲さなくなりますよ。


5、あたりめ

高たんぱくで、低糖質、低カロリーな「あたりめ」は、自粛太りを防ぐ優秀スナックであります。


ポテトチップスなど何か塩っぽいスナック菓子を食べたいと思う時は、あたりめを食べてその場をしのいでみましょう。


あたりめは噛み応えがあるので、少しの量でも満足度が高く、もともと乾燥ものなので食べた後お腹で膨らみます。


あたりめは、ほとんどタンパク質でできているため、筋肉をつけたいという方にもおすすめ◎


しかし、よく居酒屋さんであるように、あたりめをマヨネーズと一緒に食べると摂取カロリーが増えてしまうのでNG。


また、あたりめには塩分が含まれているため、食べ過ぎると塩分の過剰摂取やむくみの原因になるので気を付けましょう。

6、ヘルシーおやつで自粛太りを防ごう!

いかがでしたでしょうか?


今回はお家時間が増えた今だからこそ気を付けたいヘルシーおやつを5つご紹介しました。


生活習慣が変わりつつある今だからこそ、普段食べているおやつを見直して、自粛太りを防いでみてはいかがでしょうか?


しかし、ヘルシーだから大丈夫と思って食べ過ぎてしまうのはNG!


あくまでもほどほどにしてくださいね!