KARADA NESS

からだをフィットネス

外出自粛からの運動不足を解消するために実践したい5つのこと

新型コロナウイルスの影響で外出自粛やリモートワークが主流となった今日この頃。


今まで以上に自宅で過ごす時間が増えたため、運動不足に陥っている方が非常に多いです。


そこで、今回は外出自粛下の運動不足を解消するために実践したいことを5つご紹介していきます。

1、 とにかく歩く

外出自粛となると、自宅で過ごす時間が増えるため、どうしても歩く機会が激減してしまいます。


普段なら、通勤するのに最寄り駅まで歩いたり、買い物に出かけたり、友人に会ったりと出かける機会があるので歩く頻度も高まります。


しかし、外出自粛となるとそうもいきません。


そこで、1日1時間程度歩く時間を作ってみてはいかがでしょうか?


「1時間も?」と感じた方が多いと思いますが、普段通勤している時間や外出するために身だしなみを整える時間などを考えたら、外出自粛中に歩く時間を1時間作ることは決して難しいことではありません。


外出自粛といえども、外出を一切禁止しているわけではなく、人との距離を保ったり、接触を避ければ問題ないのです。


それでも感染が心配という方は、早朝や深夜など人が少ない時間帯にウォーキングに出かけることをおすすめします。


また、ウォーキングのために遠くへ出かける必要はなく、家の周りを1時間程度、もしくは30分を2回に分けて歩いてもいいのです。


外出自粛が要請されているからこそ、あなた自身や他の人への安全を考慮したうえで、できる範囲でのウォーキングを心がけてみて下さいね。

2、 積極的に家事をする

運動不足になりがちな時期だからこそ、家事を積極的に行うことで身体を動かしてみてはいかがでしょうか?


家事にも様々な種類がありますが、家事は基本的に運動量を伴います。


自宅待機やリモートワークが始まり、自宅での時間が増えたからこそ、今まで以上に家の中の片づけや掃除をしてみてはいかがでしょうか?


重いものを運んだり、掃除機をかけたり、雑巾がけをしたりと、いい運動になりますよ。


また、意識して身体を大きく動かすように家事をすると、高い運動量を得ることができます。


家事をすることで家の中がキレイになると、いつものお家時間が心地よくなります。


掃除や洗濯、料理などの家事を通して、かつそれらが運動にもなれば一石二鳥ですよ。面倒くさがらず、実践してみて下さいね。

3、決まった時間に身体を動かす

意識的に運動不足を解消するためにも、決まった時間に身体を動かすことをおすすめします。


例えば、朝起きたらすぐヨガをするや仕事終わりに筋トレなど、自宅での運動を決まった時間に行うことで習慣化させると、毎日続けやすいですよ◎


外出できなくても、自宅の中でできるエクササイズは様々で、ヨガや筋トレ、ラジオ体操、縄跳び、フラフープなど、あなた好みのエクササイズを選んでみて下さい。


また、最近では外出自粛の影響からオンラインレッスンが盛んです。


さらに、YouTubeでも無料レッスンが公開されているので、あなたの好きなタイミングで身体を動かすことができます。


身体を動かすことはリフレッシュに繋がるので、運動することで集中力も増し、仕事や家事がはかどりますよ!

4、 夜はストレッチ

日中動かした身体をほぐすために、夜はストレッチをしましょう。


ストレッチには、筋肉をほぐし、疲れを癒す効果があります。


あなたがその日に行った運動から筋肉が緊張状態にあり、それをそのままにしておくと次の日疲れを感じたり、身体が痛いなど、運動に取り組みにくいといった悪循環に陥ります。


そのため、ストレッチを通してその日の筋肉の痛みやコリを解消してあげることが大切なのです。


つまり、ストレッチをすることは、次の日のトレーニングの効果を上げる役割もあるといえます。


就寝前にストレッチを行えば、寝ている間もストレッチ効果が持続し、次の日目覚めた時に身体がスッキリしますよ。


日々の運動を継続するためにも、ストレッチは大切な役割を果たしてくれるのです。

5、余裕があればマッサージ

余裕があれば、お風呂に入った後、もしくはお風呂の中でマッサージをすることをおすすめします。


マッサージというとなんだか難しく感じる方がいるのですが、ふくらはぎや太もも、腕や腰をもみほぐしてあげるだけで、効果絶大なのです。


入浴中や入浴後など身体が温まった状態でマッサージをすると、身体をほぐしやすいのでおすすめ◎


簡単なマッサージを行うことで、筋肉がほぐされ、疲れやストレスを解消し、リラックス状態へと導かれます。


むくみを解消し代謝を上げてくれるのでダイエット効果にも抜群!


マッサージで高いリラックス効果を得ると、質のよい睡眠をとることができます。


ぐっすり眠ることができれば、目覚めが良くなり次の日の運動や仕事もはかどりますよ!

6、まとめ

いかがでしょうか?


今回は外出自粛からの運動不足を解消するために意識したい5つのことをご紹介しました。


自宅で過ごす機会が増えたため、運動不足に陥っている方がほとんどですが、上記でご紹介した内容を参考に、身体を少しでも動かしてくださいね。