KARADA NESS

からだをフィットネス

ウツの私を救ったヨガの呼吸法!大切な2つのこと教えます

「無気力 改善」やる気が出ず、この検索キーワードを何度打ち込こんだことか。
改善方法を探すことに疲れ、力なき体で「助けて」と心の中で叫んでいました。

昔のわたしのことです。
これを書いている著者は、20代前半~30代前半まで、うつ状態や無気力に苦しんでいました。

ウツを改善するきっかけとなったのが、ヨガ。
ヨガに癒されハマっていき、インストラクターの道へすすんだのです。

今回は、「ウツ」と「ヨガ講師」
ふたつの経験をもつ著者が、「ウツ」に効果のある、ヨガの呼吸法をご紹介します。

「呼吸法なんかで、ウツが良くなるはずない」なんて思いますか?
確かに、呼吸法をしたからと言って、すぐウツが改善するわけではないですが、少しずつラクになりますよ。

その理由も、記事の中でお話していきましょう。

この記事は、「ウツ状態」や「無気力」な方に向けた内容です。
診療内科に通い「ウツ病」の診断がおりている方は、この記事の注意事項をしっかり読み、体調や気分に注意しながら行ってみてくださいね。

[ウツ対策]ヨガの呼吸法をする前に大切な2つのこと

ウツに効果のある呼吸法に、少しでも興味をもったあなた。
呼吸法を行う前に、注意してほしい大切な点を2つ解説します。

1.マイペースを完全に守る

「呼吸法のやり方」で、「息を吸う」「息を吐く」のカウントをしていますが、あなたが試して、いちばん「気持ちいい」とか、無理を感じないカウント数やペースでおこなってください。

参考に「呼吸法」の動画ものせていますが、無理に合わせることはありません。
マイペースを保つことを意識しましょう。

「しっかり呼吸法をしよう」「ちょっと苦しいけど、長く呼吸しよう」「動画に合わなければ…」などと、ガチガチにならなくて大丈夫。
呼吸法の時間が、「気持ち良い時間」になるよう、「せねば思考」もなくしてくださいね。

2.自分を労わる時間にする

呼吸法の時間は、自分が喜ぶ時間、自分に優しくする時間と捉えましょう。

ウツになる人は、自分に優しくするどころか、自分に叱咤激励をし、「私はダメだ!怠けている…」と、頭の中で自己否定の嵐を繰り返しています。

この記事にたどりついたあなた。
ぜひ、この呼吸法を通じて自分に優しく、自分を労わる時間を作ってあげてください。その習慣が、ウツ状態や無気力を改善してくれます。

「毎日呼吸法をやらなきゃ!」という思考も捨ててしまいましょう。
思い出した時にやりたかったらやる、身体も心もゆるくして、呼吸法を実践してみてくださいね。

ウツっぽい時は、ゆるいぐらいが丁度よいのです。

[ウツ対策]このヨガの呼吸法が効く!

さて、それではウツに効果のある呼吸法を紹介します。
あなたの状態を観察しつつ、心地良い範囲内で行ってください。

[ウツ対策]吐き出し呼吸法

動画は、2分40秒あたりから呼吸法がスタートします。

この動画の内容と、わたしが伝えるウツ対策の「吐き出し呼吸法」は、カウント数や吐き出し方が少し異なります。

「吐き出し呼吸法」は、ウツ対策用にアレンジした呼吸法なので、動画は参考程度にとどめ、下のやり方でやってみてくださいね。

「吐き出し呼吸法」のやり方

※呼吸は、鼻から吸って、口から声に出して吐きます。

①仰向けに寝ます。両足は腰幅より広めに開き、両腕は体の横に沿わせます。手のひらは上に向け、リラックスさせましょう。

②息をすべて吐ききります。

③4カウントで、鼻から息を吸います。

④口は閉じたまま、4カウントで息を止めます。

⑤8カウントで、口から息を吐ききります。吐くとき、「ハーーーーー」とか「アーーーーー」とか、声を出しながら吐きましょう。

②~⑤を1セットとして、5回以上行ってみてください。

呼吸法の大切なポイント

1.自分のペースでおこなう
カウント数は、自分の呼吸のペースに合わせて変えればOKです。
苦しく感じるなら、カウント数を減らしましょう。もっと吸いたい、もっと止めたい、もっと吐きたいと感じるなら、カウント数を増やしてください。

2.★重要★吸う息で肋骨を広げる
やり方に慣れてきたら、両手はあばら骨(肋骨)のあたりに置き、呼吸でお腹が膨らんだり、萎んだりするのを感じてみます。

※吸う息で、肋骨を広げ、胸、お腹を膨らませてみましょう。
吐く息で力を抜き、風船がしぼむように、胸とお腹をゆるめ、ペタンコにします。

「吐き出し呼吸法」がウツに良い理由

この投稿をInstagramで見る

今日は久々に薬院でのヨガでした🧘‍♀️ 弾丸でのレッスンだったのに 待ってましたー!て駆けつけてくれて… 感謝感謝です🙇‍♀️ 凄く幸せな時間過ごさせてもらいました🥺 これからもより知識を深めて しっかり還元して行きたい🤲✨ と誓いました✊ 頑張り過ぎず、ゆるめることも大切。 強くしなやかなで美しいココロとカラダを… モットーに。 私も一緒に学び続けます☺️🤜🤛☺️ #福岡#薬院#博多#春日#yoga#pilates #ピラティス#ヨガ#リンパケア#ダイエット#筋膜リリース #女性トレーナー#美ボディ#美意識#美姿勢#美尻#美脚#呼吸#くびれ#バストアップ#パーソナルトレーナー#共に成長を

akko0112さん(@akko0112)がシェアした投稿 –

自分の「息(呼吸)」を観察することは、とても大切です。
「息」という字は、自分の「自」と「心」と書きますよね。
息は、自分の心や精神状態をうつしています。

例えば
呼吸が浅い時というのは、イライラしていたり、不安や緊張、怒り、パニックが起きていたりします。
逆に呼吸が深いときは、穏やかで平穏、落ち着いた精神状態にいます。

ウツの人は、驚くほど呼吸が浅いのです。
ウツ状態や無気力な方に、「吸う息で肋骨を広げましょう」と言っても、肋骨じたいあまり動かない人がほとんどです。

なので、呼吸からアプローチして、穏やかで、落ち着いた精神状態にもっていきます。

「だったら別にこの呼吸法じゃなくてもよくない?」と思いますよね?
確かにそうです。
呼吸法じたい、ウツや無気力な方に良いと思いますが、この「吐き出し呼吸法」は、ウツや無気力対策として、効果を出すために作りました。

例えば、呼吸をカウントすること。
脳が疲弊しているウツ状態の方は、意識がそれやすいので、呼吸をカウントすることで、呼吸に意識が向きやすくなります。
結果、集中状態を作り、脳が休まります。

他にも、吐く息のときに、「ハーーーー」とか「アーーーーー」とか声を出して呼吸することで、これも音に意識が向き集中しやすくなりますよね。

また、声に出すことで、吐く息も長くなり、必然的に深い呼吸に導いています。

だから、この吐き出し呼吸法は、ウツ状態の方にとって、ベストな呼吸法なんです!

こんな方は呼吸法をやめましょう

●呼吸法の最中、嫌な体験を思い出し、気分が悪くなるようであれば、無理にする必要はありません。

●幻覚のある人は、呼吸法は向きません。余計に不安感が増すかもしれないので、やめておきましょう。

まとめ

うつ状態や無気力な方が効果を感じやすい「吐き出し呼吸法」を紹介しました。

「吐き出し呼吸法」という名前は、私が考えたネーミングです。
ヨガの呼吸法の「腹式呼吸」や「片鼻呼吸法」などのエッセンスを交えながら、うつ状態や無気力な方に、効果を感じられるよう仕上げました。

「やらねば思考」ではなく、「やってみようかな」と気が乗った時に実践して、ぜひ休みながらで良いので続けてみてください。

あなたの心と体がラクになりますように!